ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

アンテナ関係

2016年11月25日 (金)

11月25日の独り言

バイアスティー回路のチョークを手巻きコイルに交換する等の改良で受信感度向上とノイズ減になる点については、北神さんのブログに紹介されていますが、なかなか実行する方が少ないように思います。アンテナ自体に直接に関与しないと勝手に決め込まないで是非とも実行に移していただきたいと思います。私は同氏設計のBCL-LOOPやRSMLAアンテナを使用していますが、近隣の中波、TBSの入力が強くなり飽和状態に近づき、感度調整VRや中波TRAPの定数変更を強いられそうです。また、受信音質の向上も群を抜いて良くなりました。皆様にもこの感動を享受していただきたく記してみました。同氏の基本回路は下記です。http://blog.goo.ne.jp/shin749r/e/1d67e2892e0ca6acf95006daa302d91d

嶋村さんのコメントに付き補足追加です。

Snapcrab_noname_20161127_54318_no00

上記ループアンテナ電源部の一例です。上が電源アダプター、右側が信号出力、左側がアンテナへの接続BNCです。ヒューズ左側に見えるコイルを交換します。(元のコイルの種類は違う場合もあります) いわゆるメガネコア(BN73-202)に10回巻いたものにします。また、コイルのヒューズ側の接点にブロッキングコンデンサの0.1μFを追加、片側はアースします。(つまりBNCのアース側に落とします) 出来ればケースもアルミの物にした方が良いです。拙宅のような中波強電界地域では余分な電波を拾ってしまいます。またここには写真はありませんが、アンテナアンプの中のチョークコイルも交換します。尚改造はあくまで自己責任でお願いしたいものです。

時には私も何かを聞かれた際、慳貪な態度を取ってしまうことがありますが、同じ趣味をするもの同士仲良くして行きたいと思います。

2014年9月26日 (金)

9月26日の考察

最近は初心者ながらも中波DXに費やす時間が増えました。それは私がBCLを復活してからの目標だったので最近のそこそこの受信成果には満足しています。しかしやってみての感想としては、中波受信はかなりデリケートだと言うことです。ノイズ汚染はとにかく避けなければなりません。共同住宅に住む私の環境ではかなり苦労します。またさいたま市は、地元中波の送信所に複数囲まれており、混変調もかなり出ます。今はアンテナは北神電子サービスのBCL-Loopを使用しています。まあ、他にもありますがメインはそれです。受信機側とアンテナアンプの両方に飽和すれすれのところまで感度を上げて使用しています。それでもお化けがかなり出ています。(アンテナアンプには中波トラップを挿入しています) 引き込み線も同軸の太さを選択します。また、感度アップは自ずとノイズフロアの引き上げも意味します。如何にNFLを下げつつ感度を上げるかが中波DXの成果を左右すると思います。

感度を上げてみて思うのは、居座る強力局の裏側の放送の浮き上がりです。810kHzのAFNの裏のR.Rossiiや1350kHz RCCの裏のフィリピン局などです。AFNの送信所は隣の市と言ってもいいくらい近辺に位置しています。それに強さが拮抗している場合、裏の放送と入れ替わる確率が高くなりました。それとダイヤルを廻して同調が少しずれた時のスプラッシュ音が鋭くなりましたね。アンテナ側のCMC、電源周りのノイズ対策、パソコンのノイズ対策は必須です。BCL関係のブログに紹介されている「ノイズ対策」以上に過剰な対策をしていると思っています。例えばRXの近くのCMCは複数段の構えです。ただ注意したいのは、あまり近くにコア同士を置くと干渉して感度低下を来すことがあることです。 (目的の違うコア同士は特に危ない) また、配線に使用したポリウレタン線などは裸の部分は極力少なくしないと逆にノイズ源になります。不要なラグ板も金属部分が広いので使用は避けたいですね。寄って空中配線も良しとします。例としてガルパニックアイソレータなどがそれに当たります。また、CMCのケースなども場合によってはアルミケースの方が有利なこともあります。まあとにかく試行錯誤の連続で完成してみると「なんだこれだけの事か」と思うのですが、そこに行き着くまでが紆余曲折でした。ひと一人の思考なんてほんと浅はかなものですね。

ちょっと最近のDX生活を振り返っての戯言です。でも皆様のご意見を是非聞きたいです。(追記:某OMさんよりのサジェスチョン。同じ周波数で混信のひどい時は、SSB受信にしてAGCは、Fastを選択。了解度が上がります。これって当たり前ですが、つい忘れがちですので加えておきます)