ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 7月10日の受信ログと大船駅界隈散歩 | トップページ | 7月17日の受信ログと久し振りの栃木巴波川周辺 »

2020年7月14日 (火)

7月14日 旧徳川家住宅松戸戸定邸、旧徳川昭武庭園と鎌ケ谷大仏

JR常磐線松戸駅から徒歩10分ほどのところにあります。

Img_2301

Img_2305

Img_2306

Img_2349

Img_2350

Img_2313

Img_2311

Img_2321

徳川昭武。水戸藩主・斉昭の18男。兄の慶喜は13歳の昭武を将軍家へ迎え、将軍候補の身分を与えて、パリ万博博覧会へ将軍名代として派遣しました。他にも5カ国を歴訪して各国元首と交流しました。各国の新聞は次期将軍の有力候補として紹介されました。明治維新による帰国後、最後の水戸藩主となりましたが、幕府は存在せず、幻の将軍となりました。29歳の時に隠居。その美学が投影された建物や庭園、趣味であった写真などの文化財を残しました。作庭家としても高く評価されています。(同パンフレットより)

Img_2344

戸定邸は昭武の別邸。「戸定」は地名に由来する。昭武の子、武定が特旨によって子爵を授けられると、松戸徳川家の本邸となった。

Img_2324_20200715052201

Img_2330_20200715052201

透かし彫りの板欄干。

Img_2325_20200714165601

Img_2326

Img_2328

ここから晴れていれば富士山が望める。なんとも贅沢です。

Img_2346

Img_2354

これが鎌ケ谷大仏です。同駅から1分ほどの墓地霊園の中にあります。正直小さい!!!  高さ1.8m、台座を含めて2.3m。今度行ったら大仏コロッケを食べたいです。

Img_2355

« 7月10日の受信ログと大船駅界隈散歩 | トップページ | 7月17日の受信ログと久し振りの栃木巴波川周辺 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月10日の受信ログと大船駅界隈散歩 | トップページ | 7月17日の受信ログと久し振りの栃木巴波川周辺 »