ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 6月21日の受信ログと赤羽八幡神社 | トップページ | 6月25日の受信ログ »

2019年6月24日 (月)

6月23、24日の旅。斜陽館、浅虫温泉、弘前城など。

大人の休日倶楽部のオトク切符を使って青森に行って来ました。

ここまで到達する電車乗継が長くて複雑。大宮 → (東北新幹線) 新青森 → (奥羽本線) 川田 → (五能線) 五所川原 → (津軽鉄道) 金木 です。

五所川原駅から青森まで弘南バスが走っていますが、たまたま日曜は休みになっていて、電車オンリーの経路になりました。

Img_1838

大宮06:58発はやぶさで新青森駅に到着(09:49)  浄焔 日本武尊

Img_1850

奥羽本姓車両

Img_18512

津軽半島観光アテンダントです。日本最北端の私鉄「津軽鉄道」でお待ちしております。

Img_1852

生誕110周年

Img_1860

Img_1863

Img_1886

Img_1869

太宰の生まれた部屋

Img_18701

Img_1876

Img_1872

津島家ご仏壇

Img_1877

Img_1875

Img_18851

Img_18831

Img_12591

Img_18891

金木駅。因みに吉幾三さんもこの金木町の出身です。

Img_1892

Img_1895

Img_18951

Img_1893

Img_1900

Img_1901

五所川原駅で昼食

Img_1903

Img_1904

津軽鉄道本社

Img_19071

JR、青い森鉄道、青森駅。

Img_19111_20190625102501

Img_1914_20190625102501

Img_19161

Img_1926

旅館での夕食です。最近は部屋食が一般化している感じ。寛げます。

Img_1928

Img_19321

浅虫温泉の朝の風景です。(At 04:55)

Img_1937

Img_1944

Img_19471

旅館での朝食です。

Img_1957

Img_1958

青い森鉄道車両。

Img_1960

Img_19591

青森駅で特急つがるに乗り換え。弘前に向います。

Img_1962

弘前城追手門口です。弘前城は江戸時代に建造された天守閣や櫓などが現存した国の重要文化財に指定されています。

Img_1966

Img_19691

Img_19721

二の丸南門

Img_1974

Img_19781

天守閣現存の弘前城。

Img_1982

Img_1985

岩木山が望めますが、今回は頂上付近の雲がとうとう消えませんでした。

Img_19871

Img_19981

(新青森駅始発 13:15発 東京行き はやぶさ22号  by EOS6DMkⅡ 24-70mmズーム 36mm使用 1/100秒 F4.5 画像処理で+補正)

帰りはまたまた仙台で途中下車。エスパルは美味しいレストランで一杯。大かまど飯 寅福でちょっと日本酒を。

Img_20021

Img_20001

久し振りの青森、そして念願の斜陽館を見てきて思ったことは、青森県人の優しさでしょうか。東北全般に人柄の良さは有名ですが、一段と青森の方は素晴らしいものを持っている印象を抱きました。また行けたらと切に思いました。

Img_12691

« 6月21日の受信ログと赤羽八幡神社 | トップページ | 6月25日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行)」カテゴリの記事

コメント

まさに太宰漬けでしたね。
斜陽館、堂々とした入母屋屋根が印象的な建物ですね。煉瓦を一つ一つ高く積み上げた贅沢な塀も、さすがは当時の太宰氏の父親の議員としての勢いを物語っています。でもこれだけのものを維持していくのは大変なことでしょうね。でも当時のお金持ちは、みな和洋折衷建築ですが、これがステイタスだったのでしょうか?
今回管理人さんの写真で屋内を見る事が出来ました。驚いたのは、やはり特大の仏壇と喫茶店ですかねー。まさか中に喫茶店があるとは!
まだありました。室内の写真ですが、ISOを上げたのですか?光源が左程明るくないにもかかわらずブレることなしに撮れてますね。

嶋村様、いつもお世話になります。
斜陽館は一度は行きたいと常々思っていた観光先で、遂に夢が叶った感じでした。
因みに私の卒論は太宰ではなく、福永武彦でした。
室内の写真は得意のISOオートです。城や屋内写真を撮る時はいつもそうです。
そう言えば弘前城も憧れの一つでしたね。やっと来れました。嬉しかったです。
次回の青森旅行はいつになるのか....。歳を取ってもいい事があるものです。
今回の旅行の印象は、旅館を始め皆さん、親切な事でした。津軽弁はさすがに聞き取り
難かったですが、温かさは十分と伝わって来ました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月21日の受信ログと赤羽八幡神社 | トップページ | 6月25日の受信ログ »