ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 5月23日の受信ログ | トップページ | 伊奈町バラ園と5月28日の受信ログ »

2018年5月28日 (月)

板谷波山記念館と小山氏城跡 5月27日

今日は朝に仕事が明けたまま一路関東鉄道常総線の終点へ。下館です。丁度SLが居ました。また今日は新規購入のコンデジ、キヤノンSX720HSの外でのファーストショットとなりました。
Sx720hs
Img_0020
Img_0021
2両目のSLはC1266です。福島県川俣町から譲り受けました。昭和8年12月製造。
Img_0028
C11325は、昭和21年3月28日製造です。新潟県の阿賀野市が譲り受けました。
Img_0031
下館駅は、JR水戸線、関東鉄道常総線と真岡鉄道の3線が交わっています。同北口より徒歩10分ほどのところに板谷波山記念館があります。
Img_0035_2
Img_0037
波山生家です。
Img_0043
波山。昭和38年没。享年91歳。陶芸家としては初の文化勲章受章者。本名板谷嘉七 (かしち)。波山は故郷の名山、筑波山に因む。
Img_0046
右が波山の妻まる。
Img_0049
心の師、瓜生岩子 (うりゅういわこ)。波山夫婦の仲人。福祉、厚生の分野で活躍し、日本のナイチンゲールとして称えられた。会津喜多方の出身で、戊辰戦争の際には会津城下で敵味方を厭わず負傷者を看護しました。波山の妻まるは、瓜生と同じく会津地方出身で瓜生を頼って上京しました。
Img_0064
Img_0075
使用した丸窯。波山の命により田端より移動。
Img_0077
Img_0079
Img_0080
久し振りに旅情に浸った感じ。JR水戸線は久しぶりです。
Img_0089
東北本線に乗って南下、小山駅へ。
Img_0103
小山氏城は地元では祇園城と呼ばれています。国の史跡に指定されていて、また、関東の富士見百景の一つに選ばれています。
Img_0107
Img_0101
Img_0100
境内ではすでにアジサイが咲き出していました。梅雨も近いですね。
Img_0092
Img_0095
Img_0113

« 5月23日の受信ログ | トップページ | 伊奈町バラ園と5月28日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板谷波山記念館と小山氏城跡 5月27日:

« 5月23日の受信ログ | トップページ | 伊奈町バラ園と5月28日の受信ログ »