ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 上野黒船亭、富岡八幡祭りと8月13日の受信ログ | トップページ | 梅雨明け初めてのトレッキング (天覧山、多峯主山) »

2017年8月15日 (火)

我孫子散歩と8月15日の受信ログ

段々とコンディション上がって来て嬉しい秋の気配。

04:37 DZXL on 558kHz in Tagalog w/poor to vy poor. QRM was R.Kansai. 果敢にラジオ関西と戦った。
04:46 DZMM on 630kHz in Tagalog w/poor to vy poor. Male talk. QRM was KBS.
04:52 Unid in Tagalog on 1296kHz w/vy poor. Male talk.
04:56 DWNX on 1611kHz in Tagalog w/fair to poor. 結構強いです。
05:01 DYAB on 1512kHz w/poor to fair. National Anthemn.
05:17 R.Marumby ? on 9514.97AkHz w/vy poor.
05:19 R.RB2 on 9725.42AkHz w/vy poor. 混信も無いのでSが上がれば...。
05:25 English speaking stn on 15760kHz w/vy poor to poor. WRMI ??
05:29 R.Amhara on 6090kHz w/fair. Local pop tunes were amazing.
05:43 V.O.Turkey on 9620kHz in English w/fair. フェーディングがややきになりますが良好です。

P8150003

白樺文学館はJR常磐線、成田線の我孫子駅南口からバスで三つ目のアビスタ前からすぐの所にあります。

P8150004

当日はアルト声楽家、柳兼子 (紫綬褒章受章者) が晩年使用したピアノでの生演奏の中、B1から2Fの展示を見て来ました。交通網の発達に伴い、手賀沼を始め自然環境に恵まれた我孫子に多くの芸術家たちが集まり優れた作品を産み出しました。素晴らしい演出に正直浸りました。

1

同市のホームページより。ここで生演奏していました。

Kannai_14
こちらは地下音楽室。記録帳にちょっと一言書かせていただきました。

Img_0967

話は変わってこちらは古河文学館です。いままでの同系の訪問では強く印象に残った所。年代物の蓄音器演奏は良かった。規模は違っていますが、こちらも心に残る演出でした。

P6210009

参考までにこちらは鎌倉文学館です。さすがですよね。

P8150007

ここで我孫子に戻ります。

P8150009

同文学館のはす向かいに志賀直哉邸跡があります。

P8150010

P8150011

P8150013

P8150015

当時の書斎のみが残っています。

P8150016

P8150017

P8150021

暗夜行路を再び紐解いてみたくなりました。

P8150025

嘉納治五郎 (かのうじごろう) の別荘跡です。日本の柔道家、教育者です。

P8150026

P8150027

P8150029

これって聞いた事ある感じします。

P8150032

この風情最高。人が近づくと点灯します。上述の嘉納治五郎別宅や他の邸宅の入り口です。

P8150034

手賀沼です。当日は小雨模様。しかし今夏はよく降りますね。ここから徒歩で約15分で我孫子駅に戻りました。

18:20 SIBC on 5020kHz w/poor to fair. まあまあ良好です。

« 上野黒船亭、富岡八幡祭りと8月13日の受信ログ | トップページ | 梅雨明け初めてのトレッキング (天覧山、多峯主山) »

わたしの散歩道 & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
1296kHzはDXABでは?
音が無いのでなんとも言えませんけど。

毎度です。
志賀直哉氏、我孫子にも住んでいたことがあるのですね。
恥ずかしながら、初めて知りました。
『まーたまたひとつ、おりこうさんになっちゃったもんなー』(JOQR 吉田照美のやる気満々での小俣雅子アナの決め文句です!)そんな感じです!
wikiをみてみたら、志賀氏は結構引っ越しを繰り返しているのですね。
17枚目の坂道、本当に風情があっていいですねー。
露出もばっちり決まってます!銀塩時代では、結構露出に苦労する一枚ですね。
ISOは400以上ですか?


太さん、
コメントありがとうございます。
録音聞き直して見ましたが弱くてアップロードするほどの入感ではありませんでした。
次回に期待したいと思います。

嶋村さん、毎度です。
我孫子は芸術に縁りのある場所なのは知っていたのですが、なかなか足が向かずやっと訪ねたと言う感じです。同文学館のある地域は立派な邸宅の集う場所です。一度行って見ても無駄ではないです。
写真ですか。コンパクトカメラです。当日は雨降りでしたから。

コンパクトも侮れないですね。
管理人様は、コンパクトは何を使ってますか?
やはりキャノンでしょうか?私はリコーのGR2とオリンパスのXZ1を使ってます。
以前はSIGMAのDP1、DP2も使いましたが、色味がいまいちなので売ってしまいました。

嶋村様
当方の使用しているコンパクトカメラは言うほどのものではありません。オリンパスの安物です。やはり降雨となると一眼は使用したくなくなります。
文学館はいろんな所を見て来ました。上述の古河市もいいですが、小田原、世田谷なども捨てがたいです。なんにも実用性の無い文学ですが、人生の指標になる時も偶にはありますね。(実は私は日本文学科出身なのです。はい。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559706/65665706

この記事へのトラックバック一覧です: 我孫子散歩と8月15日の受信ログ:

« 上野黒船亭、富岡八幡祭りと8月13日の受信ログ | トップページ | 梅雨明け初めてのトレッキング (天覧山、多峯主山) »