ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« のぼうの城で有名な忍城と6月20日の受信ログ | トップページ | 久し振りの等々力渓谷と6月26日の受信ログ »

2017年6月25日 (日)

保田、館山と6月25日の受信ログ

04:37 Helliniki Radiophonia on 9420kHz in Greek w/fair to poor. Sports relay ?
04:51 R.Oromiya on 6030kHz w/poor to fair. Telephone talk.

04:57 R.Hargeysa on 7120kHz w/poor to fair. Male talk. 今朝も入感。そこそこの状態です。5時に短い現地音楽の後終了でした。https://youtu.be/xrWqchqSfds (6/24の録音)
05:23 R.Sanna on 11860kHz w/poor to fair. No interference. やや弱め。まあまあ良好。
Img_6799
今日はいつもの秋葉原駅ではなく始発の新宿駅より乗りました。実は初めてです。 新宿さざなみ3号館山行きです。発車前の車内アナウンス; https://youtu.be/k0gyfLM_sDs  発車後のアナウンスと風景; https://youtu.be/4Ulx9pw0JGo
Img_6809
保田駅で降り、いつもの「らかん寿司松月」に寄りました。
Img_6803
魚の皮がおつまみ。結構イケましたぞ。
Img_6808
今回は3,000円のランチです。味ですか ?  そりゃ旨いですよ。
Img_0067
因みに上の写真は2016/3/4にいただいたものです。(1,500円です。お値打ちです)
Img_38483
らかん寿司松月のカウンター風景。やはり日本酒の銘柄が目立つ。(この写真は以前のもの)  次は館山市布良の自然村で下車です。
Img_6813
徒歩2分には青木繁逗留の家、小谷邸保存会があります。写真は同氏の名作「海の幸」ですね。(石橋財団ブリジストン美術館蔵)
Img_6815
青木繁は福岡県久留米生まれ。東京美術学校を卒業した青木は、明治37年、画友の森田恒友、坂本繁二郎、福田たねとともに、小さな漁村・房州富崎村布良(現在の千葉県館山市)を訪れています。この地で結ばれ、懐妊した福田たねを伴い、翌年には焦心に駆られて再度この地を訪れ、伊戸の円光寺に投宿しています。誕生した男児は《海の幸》にちなんで幸彦と名づけられますが、2歳で入籍をしないまま別れます。故郷に戻った青木は病に倒れ28歳の若さでこの世を去ります。遺児幸彦は、尺八奏者として活躍。その息子の石橋エータローは、クレージーキャッツの一員として一世を風靡。また料理研究家としても名を馳せた。(保存会ホームページより) 上の写真の左端が青木繁です。
Img_6817
「わだつみのいろこの宮」( 石橋財団ブリジストン美術館蔵)
Img_6818
Img_6819
Img_6820
たぶん富崎館の方から見た布良漁港付近。
Img_6822
Img_6824
アンダルシア地方を模した館山駅舎。現在の建物に替えて思えば15年を越していますかね。 橋上駅舎は平成12年竣工です。
Img_6826
館山湾は梅雨空で...。 でも幼少の日々の思い出に浸るためちょっと長く歩いてみました。

« のぼうの城で有名な忍城と6月20日の受信ログ | トップページ | 久し振りの等々力渓谷と6月26日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

毬藻様、ご丁寧にコメントを有難うございます。いつも、色々話を伺い勉強になります。また、ブログに紹介いただきまして有難うございます。
生憎の雨でしたが、懐かしい地を散策できたのは良かったです。
年内に再度、ご来店下さるとのこと、楽しみにお待ちしています。(店主)

ブログへのコメント感謝いたしております。
保田は今から25年前程に菱川師宣記念館に行った切り暫くはご無沙汰しておりましたが、数年前にもう一度鑑賞したのがきっかけで貴店にお邪魔することとなったのです。
房総半島の特に沿岸沿いで育った有名人には故郷を生涯愛し続ける方が多いように感じます。
黒潮による夏涼しく冬暖かい気候と風光明媚な地域性が人々を引き寄せる違いにありません。
再び訪れる日を今から楽しみにしています。次回は鋸山にちょっと寄ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保田、館山と6月25日の受信ログ:

« のぼうの城で有名な忍城と6月20日の受信ログ | トップページ | 久し振りの等々力渓谷と6月26日の受信ログ »