ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 5月22日の受信ログ | トップページ | 館林駅周辺観光と5月28日の受信ログ »

2017年5月23日 (火)

まんパク、南極北極科学館と5月23日の受信ログ

04:43 R.Algerienne via Issoudun on 12060kHz in Arabic w/fair. フェーディングありますが良好です。At 04:59 ID and freq ann. At 05:00 French language program.
04:50 R.Ssnna on 11860kHz in Arabic w/fair. こちらもまあまあ良好です。At 05:00 ID (maybe).
04:56 R.Saudi on 11915kHz in Arabic w/fair and clear. -//- 11930kHz, 11820kHz w/fair to poor. ここがやはり一番安定入感。
05:13 RHC on 15140kHz in French w/poor. ちょっと弱いですね。
05:17 DYAB on 1512kHz in Tagalog w/poor to vy poor. I heard theme music as usual.
05:20 RNZI DRM on 11690kHz in English w/gud. SNR 23dB. 大変良好。完全にFM化。
05:52 ZBC on 11735kHz in Swahili w/fair to poor. 音質が未だ変です。

立川昭和記念公園で毎年開催さける「まんパク」。ウィークデーでもやはりそこそこ混んでいました。入場料は500円です。

Img_6378

札幌九兵衛のとろサーモンといくらの親子丼を注文しました。1,500円です。

Img_6382

小さい目の丼ぶりですが結構ボリュームあります。

Img_6383

次は五浦ハムのハム焼きです。500円です。

Img_6394

Img_6387

座る場所は結構あります。因みにトイレも確りとありますので飲んべいでも心配なし。

Img_6388

Img_6389

首に大きな風船を付けて大丈夫なんでしょうか。

Img_6397

Img_6399

多摩モノレール高松駅で降ります。

Img_6400

駐車場に珍しいセリカがありました。

Img_6402

南極北極科学館の入り口です。徒歩10分ほどです。

Img_6410

現役の「しらせ」

Img_6411

懐かしいい「ふじ」です。

Img_6412

南極点到達雪上車です。1968年、昭和43年のことです。

Img_6413

アランヒルズ隕石。重量が約102kgあります。日米合同南極隕石探査隊の成果です。

Img_6418

大陸衝突とコロナ組織。顕微鏡をカメラで覗くと.......。

Img_6419

Img_6423

ホッキョクギツネです。

Img_6424

ウェッデルアザラシです。

Img_6426

南極観測史上初、新種の菌類を東オングル島で発見。60年に及ぶ日本の観測史上初めてのことです。

Img_6427

オーロラシアターは綺麗で幻想的でした。

Img_6428

Img_6432

南極に棲む魚たち。とにかくいろいろあって見学できてなんと入場料無料です。

« 5月22日の受信ログ | トップページ | 館林駅周辺観光と5月28日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

たまりませんね!
びいるが写っていませんが、勿論「グビッ」とやったのでしょうねー。
私と言えば左目が真っ赤に充血し、それが段々と痛みを伴うようになりまして、
目薬を薬局で購入し、決められた用法で点眼しているにもかかわらず
一向に好転しません。眼科に行かないとダメですかねー。
ただの結膜炎ならいいのですが。

嶋村さん、毎度です。
えっ、アルコールですか。当然飲みましたよ。はい。
流石にもっと食べようと思ったのですが、止めておきました。
また、南極北極科学館は良かったです。なんせ入場無料でこの盛り沢山。
充血ご自愛ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まんパク、南極北極科学館と5月23日の受信ログ:

« 5月22日の受信ログ | トップページ | 館林駅周辺観光と5月28日の受信ログ »