ウェブページ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 3月4日の受信ログ | トップページ | 久々の千駄木「観潮楼」と3月6日の受信ログ »

2017年3月 5日 (日)

大山参詣と3月5日の受信ログ

04:43 TWR via Swaziland on 9940kHz in French w/fair. 今朝は良好です。
04:47 NBC Bougainville on 3325kHz in Pidgin w/fair. 良好です。
04:51 BBC via Meyerton South Africa on 3255kHz in English w/vy poor. 弱めの入感。
05:06 R.Amhara on 6090kHz w/fair. 良好です。
05:06 R.Fana on 6110kHz w/fair. 良好です。
05:24 VOA via Botswana on 4930kHz in English to poor w/fair. Afro music.

今日は神奈川県は伊勢原市、秦野市、厚木市に跨る大山に行ってきました。(以下の写真のビデオアルバム  https://youtu.be/eUDWve5k4g0 )

Img_5196

ケーブルカーを降りてから案内の通リ約一時間三十分岩道を登り続けました。標高1252mです。

Img_5247

小田急線伊勢原駅より直通バスで20分乗車、そこから6分のケーブルカーで約200m登りますが、そこから先は歩きです。阿夫利神社駅が標高678mなので高度差574mとなります。

Img_5160

バスを降りたら売店が続く坂道です。楽しいです。こんにゃくと豆腐が有名。皇太子ご夫妻、阿部首相、原元監督等々、有名な方も来られています。

Img_5242

大山ケーブルです。緑が映えます。

Img_5172

この写真の右側が土産屋3店が並んでいます。商売熱心ですぞ。帰りはモリそばと缶ビールをいただきました。

Img_5174

大山阿夫利神社は、大山、別名雨降山にある神社です。社伝によると崇神天皇の御代に創建されたと伝えられています。

Img_5224

下社拝殿です。

Img_5176

いい天気でしたね。

Img_5226

なかなか立派です。

Img_5234

大山名水です。おいしい水をいただきました。

Img_5221

天満宮です。菅原道真公をお祀りしているお社です。

Img_5220

ここが下社登山口です。覚悟してください。

Img_5182

"Oh ! Nice !!" と思わず言っていました。

Img_5188

富士見台です。ここは20丁目。2/3以上登りました。

Img_5189

山頂に200mの表示が。でも思ったより長く感じました。

Img_5190

山頂鳥居です。

Img_5191

山頂前社です。

Img_5193

Img_5198

段々と曇って来ました。

Img_5206

山頂にはFM横浜の送信所があります。住所は秦野市寺山だそうです。出力5kw、2013年にここに移転しています。このレンズ、思ったより発色も良く、周辺減光等、良く補正されていますね。<撮影モード▶P 絞り▶F11 シャッター速度▶1/250秒 露出補正▶±0 ISO感度▶125 レンズ▶17-35 F4.0 焦点距離▶17mm WB▶オート ピクチャースタイル▶風景>

Img_5211

山頂奥社です。

Img_5214

奥社内部です。感度アップして撮影。

Img_5217

こんな結構急峻な岩場が続きます。下山時は気をつけて。

Img_5215

帰りの小田急線内では爆睡していました。足の痛みも少しは緩和でしたが、なかなか厳しい登山でした。

- 夜の受信 -

18:12 Pirate station in Russian w/poor. Frequency varied much. 信号自体は強いです。

« 3月4日の受信ログ | トップページ | 久々の千駄木「観潮楼」と3月6日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

レンズ、f4で正解ですね!
解像度も良さそうですし、管理人様の仰る通り発色がいいです。
クリアな切れのある描写で、また蹴られもなく四隅まで光量が行き渡ってますね。
欲しいレンズです。

嶋村様、毎度です。
実はトキナーのF2.8の広角ズームも販売店で触ってみたのですが、大きさもビッグで、と同時に重すぎて敬遠しました。これでは機動性に欠けると思った次第です。
少々の登山でもやはり気軽に持ち運べる機種でないとなんの意味もありませんものね。
発色も修正も良く暫くは遊んでみます。いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559706/64972681

この記事へのトラックバック一覧です: 大山参詣と3月5日の受信ログ:

« 3月4日の受信ログ | トップページ | 久々の千駄木「観潮楼」と3月6日の受信ログ »