ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 1月9日の受信ログ | トップページ | 1月14日の受信ログ »

2017年1月11日 (水)

初めての川越八幡宮、幾度かの喜多院と1月11日の受信ログ

05:05 R.Sawa ? on 1593kHz w/poor. Arab pop tunes.
05:27 R.Amhara on 6090kHz in Amharic w/fair. Local music.
05:32 ZNBC R.1 on 5915AkHz in local language w/poor to fair. Male talk. ノイジーではありますが、今朝は良好です。
05:36 R.Sonder Grense on 3320kHz in Afrikaans w/poor. Light music. 確りした信号です。
06:35 WMLK Red Lion USA on 9275.04AkHz in English w/vy poor.
07:14 R.Marti on 9565kHz in Spanish w/poor to fair.
07:17 R.Habana Cuba on 15370kHz in Spanish w/poor. やや弱い入感。

昨日のRRI Palagka Raya の録音。RRIは、「エルエルイー」ですね。


Img_4708
川越八幡宮です。境内には夫婦銀杏の神木があり良縁、夫婦円満にご利益があるとされています。また民部稲荷神社(相撲稲荷)をもち、足腰を強くするという意味で箱根駅伝出場選手に人気があります。
Img_4709
駅から歩いて5,6分のところにこんな広々とした寺院があるなんて知りませんでした。
Img_4712
おみくじもこれだけ結ぶと装飾ですね。
Img_4713
ご神木です。祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)倉稲魂神 (物部神社) です。
Img_4716
喜多院を裏から入ったのは初めてでした。
Img_4717
どろぼうを働いた者が喜多院に逃げ込んだが寺男たちに捕らえられその後すっかり改心して商家でまじめに暮らしたし言う話。
Img_4721
どろぼう橋の周りは正しくお堀ですね。
Img_4728
川越城主松平大和守家廟所は修繕工事中でした。
Img_4731
喜多院本堂です。
Img_4738
 
喜多院を何度来ているのか定かではありませんが、家光公誕生の間、春日局の化粧の間、五百羅漢は、今回初めてでした。400円です。(どうして行かなかったのかなあ。あっ、写真は禁止なのでありません) 引き戸を開け中に入った途端江戸時代に引き込まれました。
Img_4748
上記見学の間への入り口です。
Img_4742
天海僧正 (てんかいそうじょう) と徳川家の繋がりは深い。
Img_4745
りっぱなご神木です。
Img_4755
五百羅漢像は結構ユニークです。
Img_4757
沢山あって威圧感を感じます。
Img_4758
左右から迫る感じ。
Img_4762
でも酌を受ける像もありました。
Img_4764
春日局のワンカップ。旨かったですが、\370なのです。
Img_4770
西雲寺です。駅から続く商店街の途中にあります。入り口が狭いのですが、入るとりっぱな境内です。

« 1月9日の受信ログ | トップページ | 1月14日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての川越八幡宮、幾度かの喜多院と1月11日の受信ログ:

« 1月9日の受信ログ | トップページ | 1月14日の受信ログ »