ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« PL-380の拡張 (9月28日) | トップページ | 10月3日の受信ログ »

2016年10月 2日 (日)

再びの三鷹散歩と10月2日の受信ログ

04:40 Sudan R. on 7205kHz in Arabic w/poor. Male talk. QRM was IRIB ? 両局拮抗状態です。

04:49 R.Olomiya on 6030kHz w/poor. Native music.

05:02 ABC-4QN ? on 630kHz in English w/poor to fair. この時間最近珍しく入感です。

05:17 R.Amhara on 6090kHz w/fair. Native music. 良好です。
05:37 Voice of Nigeria on 7254.94AkHz w/vy poor. Male talk. 薄い変調が時間とともに浮いて来ました。
05:40 R.Sonder Grense on 3320kHz in Afrikaans w/poor to fair. Pops. USB was better. この時間かなり良好です。トークになると了解度落ちます。
06:04 ZNBC on 5914.99AkHz w/poor to vy poor. 拙宅としては珍しくいい状態です。
今日は父の墓参りの後三鷹の散策を楽しみました。10月2日にしてはかなりの残暑でした。まずは駅から2分程のところに二人の少女の銅像。「赤とんぼの碑」です。
Img_2981
三木露風が高等小学校5年生の時に「赤とんぼ とまっているよ 竿の先」という俳句を作っています。 詩の世界観を表わした姉妹の姿が像となっています。
Img_2979

Img_2982
太宰治と森鴎外の墓石のある禅林寺へ。駅から15分くらい掛かります。駅前観光案内所で呉れるパンフレットは距離を縮めています。
Img_2988
ひっそりとした境内。
Img_2992
なかなかの風情です。
Img_2989
森鴎外の遺書です。
Img_2985

Img_2995
森鴎外 (森林太郎) の墓です。
Img_2997
太宰治の墓です。以上合掌です。
Img_3007
禅林寺の裏手、駅に向かう閑静な住宅街。私が同市に転居したくなる理由の一つです。
Img_0004
ところで、ここは小田原市の西海子小路 (サイカチ) です。 文学館の通リです。この風情はやはりピカイチです。 
Img_3009
中鉢家跡。昭和21年11月疎開先から戻った太宰は仕事場を借りました。ここで「ヴィヨンの妻」などを書きました。
Img_3010
今はマンションになっています。
17:00 R.Vanuatu on 7259.94AkHz in Pidgin w/fair to poor. Pops. かなり良好です。実はBCL-LOOP9.0の給電部の220μH チョークを手巻きコイルに入れ替えてみました。そうするとなんと不思議感度アップしました。北神さん、いつもお世話になります。
18:50 NVK R.Sakha on 7345kHz in Yakut w/fair. Slight QRM was maybe Thazin R. Russian pop and ID and News at 19:00. 良好です。//7295kHz w/vy poor.
 

« PL-380の拡張 (9月28日) | トップページ | 10月3日の受信ログ »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

毎度です。
今回の散策は三鷹でしたか。前回のコメントからもしかして鎌倉か?なんて思っていました。でもお空のご機嫌と、その日の体力が最良になっていないと鎌倉は難しいですね。

いつもは何気なくその横を通り過ぎているのですが、銅像も写真にしてゆっくり見てみますと作者の思いが伝わって来るようです。また禅林寺の観音様も存在感がありますね。穏やかな佇まいですが、威厳も醸し出しています。

森鴎外、太宰治、両氏のお墓は大学当時、自称太宰の生まれ変わりと言い放つ小林君に付き合い訪れました。小林くんが墓前で泣いていたことを思い出しました。昔はこういう輩が結構いたのですが、最近は文学離れしているのか、熱狂的な信者がいなくなったように感じます。

嶋村様、

太宰の熱烈ファンと言うのは今も変わらず居るのでしょうか。私としては一過性の病気と思っていたりしています。城下町、門前町等々、それぞれの佇まいある街並みを見れるのはやはり旅の醍醐味ですね。また、新しい出会いがあると嬉しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びの三鷹散歩と10月2日の受信ログ:

« PL-380の拡張 (9月28日) | トップページ | 10月3日の受信ログ »