ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 7月4日の受信ログと東京駅舎、更にKITTE、北とぴあからの眺望 | トップページ | 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 »

2016年7月 8日 (金)

7月8日の散歩道 - 久喜市鷲宮神社

Img_1555
東武伊勢崎線鷲宮駅舎はいつの間にやら新らしくなっていました。そう言えば記憶を辿ると以前訪れた時は工事中だったような。
Img_1557

鷲宮神社の鳥居です。
Img_1562
境内はいい雰囲気でしょ。盛夏に訪れるとセミの声で会話が出来ないほどになります。幼い娘は最初泣いていました。
Img_1565
拝殿と本堂 (右) の写真です。
Img_1567
上記のモノクロです。参拝の方が居て、今日のベストショットですかね。
Img_1569
拝殿です。茅の輪くぐりがあります。前には無かったような。左に一回、右に一回、更に左に一回くぐって参拝です。
Img_1571
上の拝殿のモノクロです。
Img_1577
「ノシメトンボ」のようです。
Img_1578

調べたら「ハグロトンボ」のようです。体長6㎝程度で、「暗闇の中を黒いはねをはためかせて飛ぶ幽玄な姿から、神様トンボなど多数の別名でよばれる」そうです。

Photo

(「身近な生きもの図鑑」より)

Img_1587
裏に通じる道を下ると個人の畑と線路に出ます。ここは前と変わっていませんね。
Img_1593

Img_1597

Img_1598
長らく埋まってしまった池の復元作業中に湧き水と共に龍のような霧が噴出し空を覆ったと言う話があるそうです。
Img_1599

« 7月4日の受信ログと東京駅舎、更にKITTE、北とぴあからの眺望 | トップページ | 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行)」カテゴリの記事

コメント

暑いですねー。
管理人様は大丈夫でしたか?最近の自分は、代謝は悪いはずなのに汗を滝のようにかく体になってしまい、増々暑さが苦手になりました。きっと体重の大幅増加が原因でしょうが(5年前まで73kg、現在93kg)。
さてさて、私は鷺ノ宮と鷲宮をよく混同します。落ち着いて見ればそんな訳ないのですが。
写真は管理人様が仰るように、5枚目はいい味が出てますねー。小さいのだけれど、大きな仕事をしてますよね!まさにベストショット!しかもモノクロだから、余計に語りかけてくれます。7枚目のモノクロもそうなのですが、モノクロは使う場所によってカラーには出せない深みを感じさせてくれますね。

ハグロトンボ、綺麗なトンボですよね。実家の長野では、街を流れる側溝の水草の上をヒラヒラと飛ぶ姿が普通に見られたのですが、今から25年前頃に住宅が乱立し、その姿もなくなりました。千曲川のホタルもその頃に見かけなくなってしまいました。とても残念です。

嶋村様、いつもありがとうございます。
ご実家は長野なのですね。私は毎年年末から年始にかけて野辺山、南佐久郡南牧村に泊まっています。30年くらいのお付き合いの常宿です。オーナーが天体観測の趣味をお持ちで機材も使えるので自分で持参しなくても楽しめます。ただ冬は積雪があり寒いのが玉に瑕です。晴れるとほんと綺麗です。
私の両親の実家は館山です。やはり海を偶には見ないと辛くなります。以前は両国駅から臨時快速が館山、千倉、鴨川まで行っていました。今は新宿発か東京駅発の京葉線廻りの館山行きですね。房総東線、西線の時代が懐かしいです。駅到着近くの「汽笛一声新橋を...」の車内アナウンスも懐かしいです。そのメロディーは大宮の鉄道博物館で先日聞けました。

管理人様は館山ですか。羨ましいです。
私は釣りが大好きで、BCLから遠ざかったのも趣味が釣りに転じたからなんです。
最近はめっきり足を伸ばさなくなりましたが30代の頃は、館山はスズキに黒鯛、平砂浦海岸ではヒラメとちょくちょく行っておりました。今でも千葉の海に行ってみたいのですが、一人では、どうも億劫で。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月8日の散歩道 - 久喜市鷲宮神社:

« 7月4日の受信ログと東京駅舎、更にKITTE、北とぴあからの眺望 | トップページ | 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 »