ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 | トップページ | 7月16日の受信ログと多摩区廣福寺と生田緑地他 »

2016年7月11日 (月)

7月11日の受信ログと新座市平林寺

04:58 R.Cairo ? on 9685kHz w/poor to fair. 5時までロシア語の放送スケジュールですが、5時を過ぎても放送していました。相変わらずブーンと言うハム音が乗っています。変調は乗っています。

05:03 R.Candip Bunia ? on 5066.39AkHz w/vy poor. Afro music. 何やら近接周波数で妨害があって猶更聞き辛いです。

今日は境内林が国指定天然記念物になっている埼玉県新座市にある平林寺を訪ねました。非常に久し振りの参拝です。(ここは拝観料500円です。昔もそうだったか、記憶は無し)

Img_1761
東武東上線の志木駅よりバスで10分ほどです。まずはバス通りに面した総門です。
Img_1764
奥に見えるのが山門です。

Img_1766
山門です。
Img_1773
裏から映してもかなり素晴らしい。

Img_1777
ひっそりとした仏殿です。
Img_1780

仏殿の中です。フラッシュ焚いてます。

Img_1781
山門を裏側から。
Img_1782
本堂からの眺めです。
Img_1789_2
非常に落ち着いた雰囲気です。「Heiringi.MP3」をダウンロード  スースーする音はカメラのズームの音です。


Img_1792
本堂の中をフラッシュ撮影です。今回は大失態でした。本堂の写真が無いのです。困ったものですわ。<撮影モード▶P 絞り▶F4.0 シャッター速度▶1/60秒 露出補正▶±0 ISO感度▶400 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶28mm WB▶オート ピクチャースタイル▶風景 ストロボ 評価調光>
Img_1807

寛永14年から15年 (1637~1638年) に起きた島原の乱の供養塔です。松平伊豆守信綱がその大反乱を収めたことに由来する。亡くなった方々の鎮魂でもある。家臣であった大嶋左源太が文久元年 (1861年) に大河内松平家の菩提寺である平林寺に建立したもの。川越潘主で三代将軍家光の老中を勤めた信綱の墓が境内の奥にあります。<撮影モード▶P 絞り▶F3.5 シャッター速度▶1/80秒 露出補正▶+1/3 ISO感度▶100 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶51mm WB▶オート ピクチャースタイル▶風景>

Img_1812
総門を反対側から撮影、つまり帰る方向です。
Img_1816
皇太子時代にお訪ねになった際の陛下のお言葉です。
Img_1817

「野火止用水は 、東京都立川市の玉川上水(小平監視所)から埼玉県新座市を通り新河岸(志木市)に続く用水路である。幕府老中で上水道工事を取り仕切っていた川越藩主松平信綱は、多摩川の水を羽村から武蔵野台地を通す玉川上水を開削した。」 (Wikipediaより) 次回は信綱の墓と野火止塚を見に行きます。そして本堂の写真も。

« 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 | トップページ | 7月16日の受信ログと多摩区廣福寺と生田緑地他 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月11日の受信ログと新座市平林寺:

« 7月10日の受信ログと東京湾観音、木更津證誠寺、八劔八幡神社 | トップページ | 7月16日の受信ログと多摩区廣福寺と生田緑地他 »