ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 6月2日の受信ログと漱石公園 | トップページ | 6月6日の受信ログと川越城他 »

2016年6月 5日 (日)

6月5日の受信ログと高崎白衣大観音

04:40 TWR Swaziland on 9940kHz in French w/fair. ノイジーですが、良好です。

04:47 Tajik R.1 on 4765kHz w/poor. Local music.
05:01 DYAB on 1512kHz w/vy poor. National Anthemn. 久し振りに聞きました。
今日はJR高崎線高崎駅に到着。
Img_0856
バスに乗って高崎白衣大観音を詣でました。
Img_0860
バス亭近くの売店からの眺めです。高さ41.8mあります。
Img_0869_3
やはり大きいです。見上げていると眩しいです。
Img_0878
Img_0896
慈眼院本堂です。
Img_0891
最上階9Fの踊り場です。観音様の肩部に当たります。
Img_0888
高崎市街方面の景色です。尚胎内拝観は300円です。
Img_0893
後姿は猫背なのか首から上が見えません。
Img_0910
建立した実業家の井上保三郎さんの像と共に。
Img_0902
一瞬確実に置物に見えてしまいます。
Img_0906
ふくろうの「ふくちゃん」です。
Img_0907
決して陶器の人形ではありませんぞ。コミミズクだそうです。
Img_0909
かどや食堂の客寄せ梟です。可愛かったです。
実は行きは新越谷から東武線で伊勢崎まで出て、更に両毛線で高崎に着いたのでした。時間がかかりました。
Img_0850
伊勢崎駅外観です。広くて素晴らしいのですが、周りは閑散としています。
Img_08541
実は初めて乗りました。両毛線です。ダイヤ数が少ないだけで普通の電車です。でもいつも思うのが県庁所在地の前橋は同線にあるのですよね。なのに高崎の方がやはり便利です。

« 6月2日の受信ログと漱石公園 | トップページ | 6月6日の受信ログと川越城他 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

おばんでございます。
昔は皆さん”高崎観音”と呼んでいました。今もかな?
まだ関越道がなく、長野の母方の実家まで17号を高崎まで
ひたすら北上し、その道中によく立ち寄ったのを覚えています。
高崎を越えると、難所の碓氷峠でした。難所という言い方は大袈裟かもしれませんが、
私が幼稚園から小学校2年生の時に父親が乗っていた車が、あのスバル360でしたので
どうしても断続した登りは苦手でした。増して家族3人に荷物を積んでいましたから。
今となってはいい思い出です。

かどや食堂さんのフクロウちゃん、かわいいですね~。欲しくなります!
それと、かどや食堂さんのメニューの一つなんでしょうか?
美人の出る盃とは・・・?気になります。

嶋村様
いつもありがとうございます。
呼び名ですがいまでも通称は「高崎観音」です。「白衣」は「びゃくえ」または「びゃくい」です。
ふくろう可愛いでしょう。本当に堪りません。
最近は笑顔の素晴らしい女子や幼い子供の写真を撮りたくなりますが、なかなか声が掛けにくい
ものです。不信を買わない巧い手はないですかね。

>不信を買わない巧い手はないですかね

ありますよー、管理人様。
お嬢様に付き合ってもらえばよいのです。
お嬢様と一緒にいれば、写真好きのお父さんですから、
小さなお子さんにレンズを向けても微笑ましく他人には映り、怪しまれないのでは?
ただ、お父さんの趣味にお嬢様が付き合ってくれるか否かが問題ですが(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月5日の受信ログと高崎白衣大観音:

« 6月2日の受信ログと漱石公園 | トップページ | 6月6日の受信ログと川越城他 »