ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 豪徳寺、世田谷八幡宮、世田谷城址公園、区立郷土資料館と6月25日の受信ログ | トップページ | 7月3日の受信ログと等々力渓谷、九品仏浄真寺他...そして今年初の東京猛暑日 »

2016年6月29日 (水)

6月29日の受信ログと東松山市観光

04:32 RRI-Toli Toli ? on 1377kHz in Indonesian w/vy poor to poor. Local pop tunes. 今朝は拙宅比ではかなり良い方です。

04:37 漁業広播電台 on 1593kHz w/poor to vy poor. Local popular song.
04:40 RRI-Nabire ? on 729kHz w/vy poor under NHK-Nagoya.
Img_1329
東武東上線の東松山の駅舎です。
Img_1331
まずは駅から歩いてすぐの「箭弓稲荷神社」 (やきゅういなり) です。創建は、和銅五年 (712年) と伝えられています。
Img_1341
宇迦之御魂社 (團十郎稲荷・穴宮) です。芸能向上・技術向上の守り神だそうです。七代目市川團十郎が奉納された祠があるそうです。
Img_1346

Img_1349

Img_1351

Img_1352
二枚目は日中シンクロです。背景も浮き上がって来ました。<撮影モード▶AE 絞り▶F3.2 シャッター速度▶1/125秒 露出補正▶±0 ISO感度▶250 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶63mm WB▶オート ピクチャースタイル▶スタンダード シンクロタイミング▶先幕シンクロ>
Sp90ex
小さくても補助光としては十分威力を発揮してくれます。
Img_1359
本堂を囲いの隙間から撮ってみました。
Img_1363
駅東口でちょっと焼き鳥を。ここではやはり食べないといけません。
Img_1371
電車でひとつ戻って高坂駅よりバスで5分ほどの「大東文化大学」で降車、徒歩10分くらいです。正法寺 (しょうほうじ) です。一般には巌殿観音の通称で知られている。
Img_1374
この苔むした感じ。予想通りです。
Img_1380

Img_1388

Img_1390
近づくと更に古刹の雰囲気。
Img_1392
本堂です。
Img_1393
岩殿観音は坂東札所です。戦国時代には武田勢の松山城攻めの時の本陣が置かれたと
言うことです。
Img_1386
かつての門前町の名残を感じます。梵鐘の脇から忽然と現れた一本の道。福島県の大内宿や埼玉の越生町を連想させます。
Img_1378
丁字屋旅館も今は廃業のようです。
Img_1395

Img_1401
大銀杏です。

« 豪徳寺、世田谷八幡宮、世田谷城址公園、区立郷土資料館と6月25日の受信ログ | トップページ | 7月3日の受信ログと等々力渓谷、九品仏浄真寺他...そして今年初の東京猛暑日 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
大した用件じゃないですがメールを入れさせて頂きました。

東松山は結構枯れていていいですね。
前回行かれた世田谷に比べて、建物に手が加えられていないせいか
雨晒しになっている木材の風合いが古い歴史を感じさせます。
また、やれたようなその景観が威厳さえ漂わせています。
岩殿山正法寺、すごい山門ですねー!カッコいいですよ。確か岩殿山はハイキングコースのようなものが
ありませんでしたっけ?体力の衰えがやって来始めた頃、楽勝と自惚れて歩き酷い目にあいました。

焼き鳥のひびきはいいですね。かしらが美味しいです。特製辛味噌をつけて食べるとまた格別!
最近は東松山まで行くのが億劫で、日進に買いに行くことが多いかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月29日の受信ログと東松山市観光:

« 豪徳寺、世田谷八幡宮、世田谷城址公園、区立郷土資料館と6月25日の受信ログ | トップページ | 7月3日の受信ログと等々力渓谷、九品仏浄真寺他...そして今年初の東京猛暑日 »