ウェブページ

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 6月23日のログ | トップページ | 6月29日の受信ログと東松山市観光 »

2016年6月25日 (土)

豪徳寺、世田谷八幡宮、世田谷城址公園、区立郷土資料館と6月25日の受信ログ

05:00 DYAB on 1512kHz in Tagalog w/poor to vy poor. National Anthemn.

05:06 RNZI DRM on 11690kHz in English w/fair sometimes. 相変わらず外壁工事に付き復調厳しいです。
Img_12461
KNLS Anchor Point, Alaska on  9615kHz by air mail in 89 days. The 25th anniversary of the National Association of Shortwave Broadcasters.
Img_13191
久し振りの東急世田谷線です。カラーは他にレッドとブルーかな。三軒茶屋駅です。(一部トリミング)
Img_1257
世田谷八幡宮です。宮の坂駅よりすぐです。
Img_1260
本堂です。
Img_1261
相撲土俵です。江戸郊外三大相撲の一つとされていた。
Img_1262
女性が土俵に紙袋を持って近づいて行ったので不可思議に思っていると、檻の上から餌を撒き始めました。カモが5羽いました。
Img_1265
豪徳寺は松並木の奥です。
Img_1268
武藏吉良氏が居館とし、天正18年(1590年)の小田原征伐で廃城となった世田谷城の主要部だったとされる。
Img_1269
井伊直弼のお墓があります。
Img_1273
三重塔です。<撮影モード▶AE 絞り▶F3.2 シャッター速度▶1/400秒 露出補正▶±0 ISO感度▶100 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶28mm WB▶オート ピクチャースタイル▶オート>
Img_1275
<撮影モード▶AE 絞り▶F3.2 シャッター速度▶1/250秒 露出補正▶+1/3 ISO感度▶100 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶28mm WB▶オート ピクチャースタイル▶オート>
P7050002

以前訪れた時の写真です。コンパクトカメラです。(2012/07/05)
Img_1278

直弼の墓石です。
Img_1280_2
合掌です。 ちゃんと最近の法事の卒塔婆も立ててあります。いづれにしても偉大な方でした。 
Img_1282
ここは彦根藩主井伊家菩提寺ですので、錚々たるメンバーが眠っています。
Img_1288
本堂です。
Img_1290
ちょっとしたガラス部分から撮っちゃいました。中で作業中ですね。ここら辺はフィルムカメラのできない技です。右上に微かにガラスによる反射を確認できます。
Img_13241
御朱印帳を購入しました。記入も含めて1,500円です。さすがに招き猫発祥の地とされるだけあって手で招いていますね。
Img_1295
豪徳寺境内はどこも美しい景観が保たれて、歩くごとに感動を呼びます。二度目の訪問です。それまで幾つの寺院を訪れたのか定かではありませんが、ここの美観には今更ながら感動ものでした。
Img_1298
<撮影モード▶AE 絞り▶F25 シャッター速度▶1/40秒 露出補正▶±0 ISO感度▶1600 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶28mm WB▶オート ピクチャースタイル▶オート> 意味の無い絞りでした。
Img_1297
<撮影モード▶AE 絞り▶F3.2 シャッター速度▶1/320秒 露出補正▶±0 ISO感度▶100 レンズ▶28-75 F2.8 焦点距離▶28mm WB▶オート ピクチャースタイル▶オート>
Img_1293
かわいい物が飾ってあります。受付のお姐さん、ご朱印他親切にありがとうございます。また、美人三人姉妹さん?もお元気で。
Img_1302
世田谷城跡です。
Img_1304
Img_1305

Img_1314
井伊直弼です。世田谷郷土資料館内です。吉村昭の小説「桜田門外の変」に描写されている以外に次の事が説明されていました。桜田門の襲撃の際、激しい吹雪のため、供方の者たちは雨合羽を着ていた上、刀には雨水浸透防止用の柄袋をつけていたので、自由に立ち振る舞いが出来ず、18人ばかりの敵に事を成させてしまった。ほんの僅かな時間であったと言う。領主・井伊直弼暗殺は世田谷領20ケ村の人々をも震撼とさせた一大事件であった。(ガラスの反射を避けるためやや斜めの写真となりました)
Img_1248

12:00発特急スーパーあずさ15号です。ちょっと新宿駅でブラブラと見に足を運びました。ここのホームだけ駅弁ショップが複数軒あります。たまには乗りたいです。E351系は、制御つき自然振子方式を採用し、曲線区間でのスピードアップを実現しました。新型のE353は、来年です。

« 6月23日のログ | トップページ | 6月29日の受信ログと東松山市観光 »

わたしの散歩道 (ミニ旅行) & 受信情報」カテゴリの記事

コメント

管理人様、お疲れ様でした。そして、こんばんは。
今日は、まずはじめに2枚目世田谷八幡宮外観、10枚目の三重塔、特急あずさを頂きました。
私のPCにはpicture フォルダの中に管理人様ファイルというものがあり、
その中にブログの中のお気に入り写真を入れて、壁紙のグループを作っています(勝手をご容赦下さい)
ブログのクリック拡大写真を保存して壁紙にしますと、かなりストレッチすることになるのですが、
その高画質故、全く破綻しません。
そんなことを思いながら拝見していましたら、愕然としてしまいました。
15枚目のご本尊の写真です。写りませんよ、10Mega Pixelsちょいの画素では。
やっぱりフルサイズのover2000万画素でないと。
しかもゴールドが飛ばず、潰れずで、全て再現されてます。呆れました (´ρ`)ぽか~ん

今回は歴史に目を傾けることなく、写真にばかり目を奪われてしまいました。
それほど今回の管理人様の絵は衝撃でしたよ。お世辞でも何でもありません。本心です。
もう一つお尋ねしますが、手持ちですか?

嶋村様、いつもありがとうございます。
ご質問の件、撮影はいつも手持ちです。Fを上げて使用することがあまり無いので。いづれは天体撮影もするので、古い三脚を持っていくと思います。今夏はできれば私の常宿の「ペンションドライブ気分」に出掛けたいです。オーナーも奥様も優しい方です。星の見えない夜は無料のおつまみ付きです(たぶん)。もちろん24時間入浴可能なので、撮影に夢中になっても心配ご無用です。
ところで望遠レンズですが、暗めのズームを検討しています。やはり一つは欲しいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 6月23日のログ | トップページ | 6月29日の受信ログと東松山市観光 »