ウェブページ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2024年4月13日 (土)

4月11、12日 京都、近江八幡、根本中道

Img_0638

Img_0640

Img_0645

Img_0647

Img_0654

Img_0659

Img_0667

Img_0668

Img_0669

Img_0679

Img_0681

Img_0685

Img_0686

Img_0688

Img_0689

Img_0699

Img_0702

Img_0704

Img_0710

Img_0714

Img_0719

Img_0723

Img_0725

Img_0728

Img_0737

Img_0738

2024年3月28日 (木)

3月27日 佃

Img_3952_20240328064701

佃天台地蔵尊

Img_3953

Img_3955_20240328064701

Img_3956

住吉神社

Img_3957

Img_3958_20240328064701

隅田川

2024年3月25日 (月)

630kHz DWPM

久し振りの録音のアップです。

https://youtu.be/leto9S55irg

2024年3月22日 (金)

3月22日 港区芝

Img_3948_20240322175801

田町タワーのある場所はかつて薩摩藩の蔵屋敷があり、西郷隆盛と勝海舟の江戸開城談判が行われた地であった。

Img_3947

20240322_120707

芝のはらっぱ

町内会が中心となって運営する芝3丁目住民憩いのスポット。コインパーキングになる予定だった土地を港区や地主と交渉し、住民交流の場として貸与されることになった奇跡の空間。

2024年3月17日 (日)

3月15、16日 姫路、明石

新幹線でちょうど3時間。兵庫県姫路は初めて下車した駅です。世界文化遺産 国宝姫路城は駅から続く大通りの先に聳えていました。

Img_0510

Img_0514

Img_0532

Img_0536

Img_0537

Img_0538

Img_0549

書写山円教寺です。姫路駅からバスで30分、更にロープウェイで7分。そしてマイクロバスで5,6分。鬱蒼として山の中にある寺院はそれだけで
霊験あらたかな気がします。

Img_0557

Img_0563

Img_0566

Img_0568

Img_0582

山陽電車で明石市立天文科学館へ。ここは日本の標準時を定める東経135度の子午線の通る場所。

Img_0593

Img_0594

Img_0596

明石海峡大橋も良く見えていました。右側の陸地は淡路島になります。

Img_0621_20240318175301

 

2024年3月12日 (火)

3月9日 館山

Img_3932_20240312052601

Img_3930

Img_3933

20240309_105833

Img_3934

Img_3944

Img_3943

20240309_114452

20240309_124803

20240309_155626

2024年3月 6日 (水)

3月5日 東京カテドラル聖マリア大聖堂

Img_3916_20240306052601

Img_3917

Img_3918

Img_3920_20240306052601

Img_3922_20240306052601

2024年3月 2日 (土)

3月1日 横浜ベイクオーター

20240301_114235

20240301_114357

20240301_120028

20240301_125804

キンカウーカ/グリル・オイスターバー

20240301_121755

20240301_122112

20240301_122341

2024年2月18日 (日)

2月18日 荻窪文学散歩

アド街ック天国の荻窪特集で太宰治の住んだ場所があることを思い出し、荻窪に足を運んでみました。

Img_3888

碧雲荘です。今はウェルファーム杉並と言う複合施設になっています。太宰は小山初代と新婚生活をここ杉並区天沼で始めます。しかしバビナール中毒を治療するため井伏鱒二の勧めもあって入院、その際に小山は不倫をします。退院した太宰と初代は当時のアパート照山荘が気に入らず、この碧雲荘に落ち着きます。この時「人間失格」の原型となる「HUMAN LOST」を執筆。のちに初代の不貞を知った太宰と初代は谷川温泉で心中を図りますが未遂に終わります。その後初代の叔父が中に入り正式に離婚し、碧雲荘から出て行きます。

Img_3892_20240218201701

Img_3893

ウェルファーム4階に資料室がありました。写真の通り展示数は少ないものでしたが、杉並区の公共の施設にこれだけスペースを割いて展示するのはやはり太宰治の知名度のせいでしょうね。

Img_3895

参考までに以前甲府で撮った二度目の妻、石原美知子と暮らした太宰の旧居跡です。

Img_3567

Img_3569_20240223071701

碧雲荘からは駅の反対側になる、与謝野公園です。

Img_3900

与謝野寛、晶子の旧居跡になります。

Img_3901

Img_3902

Img_3911

これは有名な句ですね。私も好きですね。

Img_3912

Img_3907_20240223070501

2024年2月16日 (金)

2月13 14 15日 野辺山、松本

先日の降雪で40cmほど積もった野辺山。

Img_0454

Img_0457

Img_0460

20240213_115242

甲府駅北口すぐのマハールでランチ。アフターのマンゴージュース忘れたので350円引き。サワー込みでトータル1,200円でした。

20240213_120028

20240214_133006

松本駅近くの和利館 (わりかん) でランチ。鴨南そばと揚げなす。日本酒は大雪渓。

20240214_134733

20240215_131235

甲府駅北口近くの洋食こじまでランチ。ハンバーグは1,600でした。フワッフワッでした。

20240216_071122

マルツで取り寄せたトランジスタ、2SC5347Aです。digikey USAからの輸入品ですね。約2週間ほどで入手。10個で送料込み1,835円。

2024年2月 6日 (火)

2月6日 虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズ Bar Espanol Picarでランチ。カレーパエーリャと牛タンとレモンのアヒージョ 1,600円。もちろんビールは別です。

20240206_132656

20240206_133635

20240206_135148

スペインビール。ホットコーヒーも付きます。

2024年2月 4日 (日)

1月30日 三軒茶屋 2月2日 豊洲市場

20240130_132941

三軒茶屋キャロットタワーB1F そじ坊 おろしせいろそば 1,100円

20240202_120809

豊洲先客万来 炙り屋 鱻 (せん)  あぶり本鮪1,834円、久保田千寿 612円他。至福!! 

2024年1月25日 (木)

1/25 表参道ヒルズ

20240125_114806

20240125_114851

20240125_115834

20240125_115927

2024年1月17日 (水)

1月15日、16日 和歌山 大阪 京都の旅

20240115_120140

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン。和歌山駅近くひしお。

20240115_120513

Img_0360

Img_0368

Img_0378

Img_0384

夜の道頓堀です。ウィークデーなのに沢山の人。

Img_03911

Img_03951

20240116_081725

アークホテル大阪心斎橋

Img_04061

大阪天満宮

Img_04081

Img_04111

Img_0416

淀屋橋

Img_0418

大坂市立中央図書館

Img_0421

Img_0422_20240120045601

Img_0424

Img_0425

Img_0428

大阪市中央公会堂

20240116_112816

梅田スカイビル

Img_0432

壬生寺です。幕末には京都の治安維持を目的に活動した新選組の本拠地である屯所が壬生村の八木邸(当寺の北側)に置かれた。屯所が西本願寺に移転してからも当寺境内は引き続いて新選組の兵法調練場に使われた。

Img_0433

Img_0437

Img_0446

Img_0448

Img_0450

2024年1月11日 (木)

1月10日 鎌倉、江ノ島

20240110_124529

20240110_124730

20240110_125443

20240110_143839

江ノ島 かいしまで昼食。さしみ定食2,150円。

20240110_151202

20240110_151353

2024年1月 5日 (金)

令和6年1月5日 昭和記念公園

ウィンターリリーはきれいですね。初めてです。

Img_0334

Img_03361

Img_03401

Img_03431

スノードロップ

Img_0351

ソシンロウバイ

Img_0357

日本庭園

2023年12月31日 (日)

12月30日 晦日

虎ノ門ヒルズタワーのエントランス。写真より実物の方がきれいです。

20231230_110635

20231230_112323

ドラえもんではなく、トラのもん。

20231230_115121

20231230_131519

神田明神。

2023年12月15日 (金)

12月 12 13 14日 野辺山、松本

星空撮影で訪れた野辺山は双子座流星群最盛日の前。いつものように星座を撮影したら流星が写ってくれました。いづれも 
EOS6D Mrk2 50mm F1.4→1.8 ISO3200 20S.

Img_02331

Img_02332

Img_02334

鮮明度を上げたらこんなに写ってた。5つかな。

Img_02191

Img_02201

Img_03071

Img_0245

Img_0253

四柱神社

Img_0254

なわて通り

Img_0258

Img_0262

Img_0267

20231213_134414

松本城近くのそば屋「北門」

20231213_131534

天ざる 1,750円

20231213_132809

とろとろの蕎麦湯は大満足

Img_0323

宿泊地近くからの朝の八ヶ岳

Img_0327

2023年11月29日 (水)

11月27、28日 京都

北政所 ねね様 秀吉の冥福を祈るために建立した寺院、高台寺。

Img_9974

Img_9975

Img_9977

Img_9978

Img_9991

Img_9970

お隣りは霊山観音 (りょうぜんかんのん)。太平洋戦争の犠牲者の仏教式慰霊施設。

Img_9971

Img_0011

Img_0047

産寧坂 瓢箪屋

Img_0020

空を換えてみました。

Img_00201

清水寺の紅葉は去年の方がきれいでした。

Img_0042

Img_0031

子安塔

Img_0055

産寧坂、二寧坂、一年坂と戻りました。

20231127_122001

八坂の塔

Img_99691

Img_00611

六波羅蜜寺

Img_0065

禅居庵

Img_0068

Img_0071_20231201042101

東大寺

20231127_182831

烏丸御池で晩酌。

Img_01221

南禅寺は地元テレビで報道された通りの紅葉でした。

Img_01261

Img_0129

Img_0131

Img_0164

Img_01531

Img_0143

Img_0148

Img_0167

北野天満宮 菅原道真公をご祭神におまつりする天満宮、天神社のの総本社です。上が一の鳥居、下が楼門。

Img_01721_20231206045001

Img_0189_20231206045001

Img_0182

Img_01771

本殿

Img_0194

二の丸御殿群 車寄

Img_0208

Img_0210

20231128_131854

2023年11月22日 (水)

11月21日 高尾山

久し振りの高尾山。ケーブルカーの乗り場は切符を買う人でごった返し。さあ下から登るか、で徒歩で挑戦です。ケーブルカーの高尾山駅で約50分。更に山頂までで30分で計1時間20分でした。

Img_3842

Img_3843

Img_3848_20231122111601

Img_38512

富士山は残念ながら拝めませんでした。

«飯能祭り